ごあいさつ


漢方であなたの生活を応援します

「薬はその人本来がもつ “治そうとする力” をひきだすツールにすぎず」と中医学では考えます。

薬が病気を治すのではなく、ましてや先生が治すわけでもなく、治ったのはまぎれもなく「あなた自身の力」

自分が主体となり自分のために治す。

体調が悪いと心も辛くなります。そうして日々暮らすのは一日だってもったいない。

まずは自分の体と心に興味をもち、自分を知ることが大切な一歩。

当店ではこころとからだを整えるサポートを致します。

 

「何だか分からないけど何となく不調..」

「家族や医者に気のせいだと言われたけれど..」とお悩みの方もお気軽にご相談ください

 

漢方相談について


漢方では「病気ではなく人を診る」といい、そのため同じ症状でもその人の体質により異なる漢方薬が選定されますし、また異なる症状であっても同じ漢方薬が選定されることがあります。

 

 仕事、住環境、生活習慣、生まれながらの性格など、漢方ではそれらすべてを病気の背景として考えます。

当店では中医学の思想に基づいて、じっくりとお話をお聞きし、お客様一人ひとりの症状と体質に合わせた漢方薬をご提案させていただきます。

 

また「病(やまい)はバランスの乱れの現れ」と考え、症状が出ている部分だけでなくお体全体のバランスを整えることで、根本からの改善を目指します。

 

最終的にはご自身が主体となって体調管理ができ、基本的には睡眠、食事、運動で健康を保てることが目標です。

そのためライフスタイルや食事などについても、お客様の体質に合ったご提案もさせていただいております。

ご来店での漢方相談


オンライン漢方相談



店舗での漢方相談

ご相談はご予約制となっております

こちらのご予約フォームからお願いします

来店せずにご自宅からご相談

電話やZOOMにてご相談を承ります

こちらのご予約フォームからお願いします


漢方相談のご予約


漢方相談はご予約制となっております。初めての方は1時間~1時間半、2回目以降の方は30分~1時間のお時間をいただいております(お時間に限りがある方はあらかじめその旨をお伝えください)

漢方相談の流れについて、詳しくは「初めてのお客様へ」をご覧ください

主な症状


不妊症

冷え性

アトピー性皮膚炎

男女更年期

胃腸トラブル

中医美容

自律神経失調症

痛み

ダイエット



中医学とは


中医学とは中国4千年の歴史の中で生まれた中国独自の伝統医学。西洋医学と違う点は、不調部分だけでなく、全体をみて治療法をきめること。中医学は巨大な知恵のかたまり。いくつものモノサシを使い、症状を立体的にとらえます。また病気になる前に対策を講じるという未病先防(みびょうせんぼう)という独自の考え方があります。「病気になったら治せばいい」ではなく、これからは「病気になる前に治す」予防医学の時代。しっかり養生し健康貯金をしておくことで、健康寿命も延び、安心して更年期や老後を迎えることができます。中医学は古くて新しい医学なのです。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください

その他のメニュー


カウンセリング薬膳茶

お話をお聞きして、体質や目的に合った薬膳茶をブレンドします。お薬ではなく、あくまでも食事の一環として取り入れていただくことを目的にしています。

日々の養生として手軽に飲めるお茶感覚で取り入れたいという方・美味しく手軽に漢方生活を送りたい方へおすすめです。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください

※ご予約制となっております。ご予約はこちらから

臨床美術

自分を表現するのが苦手、趣味をみつけたい、生き生きとした生活を送りたい、認知症の予防、右脳を活性化しビジネスのアイデアに生かしたいなど。五感を使って創作することで感性が豊かになり、大人から子供まで楽しめ、絵が苦手という方ほど夢中になり表現が楽しくなります。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください

※ご予約制となっております。ご予約はこちらから


店主プロフィール

建林恭子(たてばやし きょうこ)

国際中医専門員A級・登録販売者

 

社会人として多忙な日々を送る中、自身の体調不良に悩み、漢方に興味を持ちはじめる。はじめは趣味だったはずが東洋医学の世界観に惚れ込み、どうしても漢方の仕事に携わりたく、あきらめきれず意を決し医薬品登録販売者の資格取得のために調剤薬局へ転職。その後、薬日本堂など都内漢方薬店勤務を経て、中医学を専門的に深めたくイスクラ研修塾へ入塾。本場の臨床現場を経験してきた中医師(中国での医師)から直接、基礎や最先端の中医学の指南を受け、薬局で実地研修。座学と現場研修の中医学漬けの日々を休むことなく過ごす。研修のため中国北京に渡り、三芝堂診療所にて研修、広安門病院見学を経て、中成薬専門に取り扱うイスクラ薬局にて勤務。臨床経験を積み、退職し、現在は埼玉県北本市にて漢方薬店を開業、水、木曜日は下高井戸の漢方薬局 桃仁堂にて漢方相談を行う。

※水、木曜日に漢方薬局 桃仁堂でのご相談希望の方はこちらへ桃仁堂予約フォームに移動します

 

社会人のための臨床美術講師(凸版印刷株式会社様にて)

参考:中医学を知って人間関係が楽になるnote記事 https://note.com/yuonkanpo

毎日更新!応援お願いします→ 🌿ゆおん漢方@国際中医師(@yuonkampo) / X (twitter.com)

 

(相談専門分野)婦人科疾患(妊活、更年期、生理不順など)胃腸科疾患、皮膚疾患、自律神経失調、中医美容など。相談実績年1,000~1200件

(資格)国際中医専門員A級・医薬品登録販売者・中医薬膳アドバイザー・漢方茶ブレンダ―講師・臨床美術士・食品衛生責任者 

 

日本中医薬研究会会員

日本不妊カウンセリング学会会員

日本医薬品登録販売者協会会員

日本臨床美術協会会員